general 一般歯科

一般歯科を受診するべき状況はどんな時なの?

一般歯科は範囲が広いので、どのような症状なら一般歯科にあたるのでしょうか。 そこで、一般歯科で対応している主な症状についてご案内致します。

  1. 定期的な検診: 口腔健康を維持するために、定期的な口腔検診を受ける必要があります。一般的に、年に1回または歯科医師の指示に従って定期的な検診を受けることが推奨されます。
  2. 虫歯や歯の痛み: 虫歯の症状や歯の感度や痛み、腫れ、または口内の異常な状態がある場合は、一般歯科の受診にあたります。
  3. 歯ぐきの出血や腫れ: 歯ぐきが腫れていたり、出血したりする場合は、一般歯科を受診して歯周病の診断と治療を受ける必要があります。
  4. 歯の欠損や抜歯: 歯が欠損している場合や、抜歯が必要な場合も一般歯科を受診します。欠損した歯の修復方法や抜歯後の処置について相談し、適切な治療を提案します。
  5. 予防処置: 歯の予防処置や歯のクリーニングも一般歯科の受診理由の一つです。フッ素塗布やシーラントなどの予防処置を受けることで、虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。

以上が主な一般歯科の受診理由となりますので、気になる症状がありましたら、早めにご相談ください。

診療の流れ

ご来院・受付

ご予約の日時になりましたらご来院ください。
初診の際は、予約時間よりも少し前に余裕をもって(予約時間の15分程前)来ていただけると手続きがスムーズです。(※)

受付が済みましたら、予診表のご記入をお願いいたします。

(※)当院は、患者さまをなるべくお待たせしないように予約制をとっております。受診を希望される方は、ホームページまたはお電話・E-Mailにてご予約をお取りください。

ご予約はこちら

診療時間
9:00-13:00
14:30-18:00

○:土曜日午後 14:00-16:00 
※水曜・日曜・祝日休診(祝日等休みがある場合は水曜診療いたします。)

問診

続いて、カウンセリングルームにて問診をいたします。

  • いつ頃からどんな症状があるのか?
  • 痛みがあるのならどのくらい痛いのか?
  • 治療について不安なこと、希望があるか?
  • 過去の治療で嫌だったことがあるか?

などをお聞かせください。

当院では、十分な時間をかけて、患者さまのお話に耳を傾けています。気になることがありましたら、何なりとおっしゃってください。

検査

ミラーや探針などの検査器具、レントゲンを用いて検査を行い、お口の中の状況を確認いたします。また、必要に応じて歯周検査も実施し、歯周病の強い患者さまには位相差顕微鏡での細菌検査もご提案しています。

カウンセリング・治療計画の説明

検査データ(レントゲン写真・口腔写真など)を元に作成したオーダーメイドの治療計画書と図・イラストなどを用いて、治療計画についてご説明いたします。

カウンセリング時間をたっぷりと確保し、治療法ごとのメリットやデメリット・費用・期間についてわかりやすく説明しますので、一緒に治療計画を立てていきましょう。

当院では、患者さまにご納得いただかないまま治療を開始することはありません。費用や治療期間についても何度でもご案内いたしますので、疑問点や不明点は何なりとおっしゃっていただければと思います。

詰め物のなどの補綴物のご相談も、遠慮なくお申し付けください。

治療

治療計画に同意いただけましたら、治療を開始します。

毎回の治療スタート時に「今日の治療内容」を説明いたします。疑問や不安が出てきたりした際には、遠慮せずにお声がけください。

なお、治療中に万が一痛みを感じる場合もお申し出ください。麻酔の投与など、適切な対応を行わせていただきます。(当院では、コンピュータ制御の電動麻酔器を用いて麻酔を投与し、痛みの少ない治療を心がけております。)

メンテナンス・定期検診

治療終了後は、メインテナンスを受けていただくことがお勧めです。具体的には、歯のクリーニング(PMTCやスケーリング)、虫歯や歯周病のチェック、レントゲン検査、歯磨き指導、食生活に関するアドバイスなどを実施します。

虫歯や歯周病は一度治療しても、その後何もしないで放置すれば再発する可能性が高い病気です。

定期的にメインテナンスをし、健康なお口を維持していきましょう。お口の管理は、ぜひ当院にお任せください。

予約制について

当院は予約制をとっております。ご来院される患者さまにストレスなく計画通りスムーズに治療を進められるよう心がけております。

ご予約されていない方でも来院は可能ですが、少しでもお待たせさせないようご連絡してからのご来院をお勧めします。

キャンセルポリシー

予約日時のキャンセルや遅刻をされると治療が遅れるだけでなく、治療中の歯が逆に悪くなってしまうことがあります。患者さまにはそこをご理解いただきご予約をお守りいただいております。

急な用事でのキャンセルはご予約を早くお取りしたい患者さまのためにも出来るだけお早めにご連絡くださいますようお願いいたします。